豪華客船の中で聞いたクルーズに関する噂

豪華客船の中で聞いたクルーズに関する噂

MSCスプレンディダでクルーズ。お食事のとき、日本人同士でクルーズに関して情報交換。

面白い話が聞けました。

 

横浜大桟橋のセレブリティミレニアムとぱしふぃっくびいなす

クィーンエリザベスで遭遇した常連だというご婦人

 

ある奥様から聞いた話し。

 

友人が昨年、クィーンエリザベスに初めて乗船したそうである。

食事の時に、日本人客は同じテーブルでまとめられた。

クルーズ旅行は何度もしてるけど、クイーンエリザベスには初乗船な人ばかり、楽しくお話ししてるのに、

クイーンエリザベスは常連だというご婦人が言った。

 

わたくし、こんな下々の方達と同じテーブルなんて嫌だわ

 

テーブルは険悪なムードに…   そして沈黙。

それ以来、そのご婦人は食事の席には来なかったという

 

言われた人たちは、ご婦人に言い返せなかったのが悔しがっていた。

みんなで撃退する言葉を探していた。

「次からはこう言ってやれば良いわ。

そんなこというならスイートルームに乗りなさいよ!そうすれば下々の人と食事別になるわよっ

格の低い部屋にいるくせに!”」

 

どの客船も、スィートルームはレストランが別ですからね〜〜

クイーンエリザベスは気取った人が多いから、もう乗りたくないそうです。

 

外国の客船は、部屋のカテゴリーで扱いが違います。

だから客船の中は、お互いに部屋のカテゴリーで人を見てしまいがち。

「あなたのお部屋は何階?」そう聞かれたら、人を値踏みしてますな〜〜

 

 

飛鳥IIの世界1周クルーズでの出来事

 

ある奥様の友人が飛鳥IIで世界1周したそうな。

常連さんたちがグループになっていて、排他的で嫌な思いをしたとか。

初乗船の人をばかにするような態度だったとか

 

「あなたのお洋服はどこでお買いになったの??」

あたかも、安そうな服ね〜という嫌味を込めて聞かれたらしい。

 

「今日の観光は何のツアーお行きになったの?わたくしは、オペラ鑑賞のツアーに行ったのよ」

 

各寄港地でのオプショナル観光。豪華客船は高級な場所に行くし、価格も高い。

「自由行動です」なんて言ったらばかにされたそうな。

 

飛鳥IIの世界1周クルーズ。寄港地観光のツアー代が想定外にかかり

夫婦二人で、クルーズ代金とツアー代あわせて1千万したそうです。

 

ジャパネットタカタのチャータークルーズ

 

MSCスプレンディダでチャータークルーズしてたジャパネットタカタ。

MSCのオリジナルのクルーズと比べると食事が悪いそうです。

ジャパネットのチャータークルーズは2度と乗らないって友人が言ってました。

 

Advertisement

鉄道オタクならぬ、クルーズオタクに遭遇

 

今回のMSCスプレンディダのクルーズに、クルーズオタクを発見。

外観は、鉄道オタクそのものなに、客船に詳しい。

大桟橋に泊まってる船「あの船なんでしょうね」と会話をしようものなら

割り込んできて、どや顔で

「あれはね!セレブリティミレニアムと言って〜〇〇トンあって。普段は〇〇あたりをクルーズしてるんだけど、今回は日本の周りのクルーズで寄港してて〜〜〜云々」

勝手に船のうんちくが続く。

見た目20代と思しき男性。さかなクン似。一人でクルーズに乗るくらいだからお金はあるのだろう。

 

 

クルーズのメインダイニングの夕食は席が決まってるので、いろんな方の面白い話が聞けました。

これに懲りずにクルーズを楽しみましょう。

クルーズ・船カテゴリの最新記事