観音温泉[ピグマリオン]のお部屋を紹介します!

  • 2019.07.09
  • 2019.07.11
  •  
  • 旅行
観音温泉[ピグマリオン]のお部屋を紹介します!

どーも、とんすけです。伊豆クレイルに乗って下田へ〜〜

兼ねてから泊まって見たかった「観音温泉」に行って参りました。

奥下田の一件宿、秘湯「観音温泉」はお部屋のタイプごとに建物が違います。予約するときには色々悩むのではないでしょうか???

今回、宿泊した「ピグマリオン」を紹介します。

スポンサーリンク

 

観音温泉のピグマリオンという館は〜〜〜、全室、源泉掛け流しの露天風呂がついてます。豪華! 😀

観音温泉ピグマリオンの露店風呂

 

バルコニーがお風呂になってると思っていただければOKです。

 

入浴するとこんな感じ。

観音温泉ピグマリオン入浴シーン

 

お部屋から見るとこんな感じ。いいでしょう〜〜〜

観音温泉ピグマリオン露店風呂

 

この温泉は飲めます!! 🙂 

 

お部屋でいつでも、あったかい温泉に入れるんで〜

部屋にいるときは、思い立ったら湯船に浸かれるように、パンツ一丁姿!!

だって、サイコーのお湯なんです。滞在中はそのお湯の恩恵を余すことなく感じたい!!

 

お肌ツルツル〜〜 😀 

 

洗い場はこんな感じ〜〜

観音温泉ピグマリオン露店風呂の洗い場

板壁に劣化がありますが〜〜目をつむり〜〜

アメニティーは、すべて観音温泉のお湯が配合されたオリジナルです。

洗面台には、基礎化粧品も使い放題!

 

Advertisement

 

お部屋のアメニティー

アメニティーが充実してます。

シャンプー、コンディショナー・クレンジングに洗顔料、コスメもあります!!手ぶらで旅行に来てもいいくらいですよ〜〜〜

 

多量のミネラル成分を含む観音温泉水をベースにし、保湿・柔軟を重視した成分を配合。

アルカリ成分がお肌のキメを整えます。

 

観音温泉のアメニティー

チェックアウト時に、サンプルをいただけます。通販でお取り寄せも可能。

 

 

浴衣に作務、靴下にきんちゃく袋も

靴下や、きんちゃく袋もお部屋にあります。

 

観音温泉のアメニティー

 

館内は靴下で歩けるし〜〜ちょっとした荷物を入れるのに便利なきんちゃく袋。

親切ですね〜〜嬉しいです 😀

 

Advertisement

 

お食事どころは同じ館内

朝食と夕食は、お部屋ではなく「お食事処四季彩」でいただきます。

 

観音温泉の宿泊棟は、急な斜面に点在しているため、食事のたびに外を歩いて移動するのは大変です。

ピグマリオン館に宿泊すれば、食事は館内の移動ですみます。

 

1階にあるお食事どころ「四季彩」

観音温泉ピグマリオン食事処

 

通路も、エレベータの中も全て畳!!!  靴下のみで歩けます。

 

観音温泉のお食事についての記事はこちらです↓

観音温泉のお食事はこんな感じ*口コミです

 

お部屋には朝日がサンサンと入りました

お部屋から見た朝日です

観音温泉朝日

 

お部屋の向きが東向きの2階「星の間」でしたので〜〜朝日を拝むことができました

山側に向いてる部屋もあります。予約の時に「山側」と書いてある旅行予約サイトを見ましたので選択は可能のようです。

山側のお部屋の名称は「花の間」と「竹の間」です。

 

 

映像でもご覧いただけます

 

 

観音温泉ピグマリオン館の外観

 

観音温泉ピグマリオンの外観

 

東側を望むお部屋が見えます。この裏手にも部屋があり、そちらは「山側」と予約サイトには表記されていました。

個人的な感想では、東向きにしてよかったです。朝日が素敵でしたから^^

 

2階の大きな窓があるところは、お食事処「色彩」

 

本館フロントはすぐお隣にあります。

 

 

ピグマリオン館の入り口

観音温泉ピグマリオンの入り口

 

フロントは別棟にあるので〜〜ここには誰もいません〜〜

靴を脱いで上がります。スリッパはなし。全館畳敷きなので〜〜靴下のままで歩きましょう^^

 

まとめ

伊豆クレイルの宿泊プランで予約しました。

伊豆クレイルで美味しい食事と伊豆景色を満喫したよ

 

観音温泉は全室、源泉かけ流し露天風呂つきですから〜〜贅沢です。

 

お値段高めですが〜〜

ほんとに、本当に お湯がよかった。

お肌ツルツル。いつまでもポカポカ〜〜

 

また行きたいです。

 

 

旅行カテゴリの最新記事