2018年 クルーズ・オブ・ザ・イヤー

2018年 クルーズ・オブ・ザ・イヤー

クルーズ・オブ・ザ・イヤー2018  が発表されましたーー

クルーズマーケットの拡大に貢献した船や商品に送られる「クルーズ・オブ・ザ・イヤー」この賞は、日本外航客船協会が主催し、国土交通省、観光庁、日本旅行業協会が後援していて、2018年で11回目となる。

 

スポンサーリンク

グランプリ1点、優秀賞4点、特別賞3点が選ばれた。

 

グランプリ(国土交通大臣賞)

飛鳥II 2018年世界1周クルーズ

 

確かこのクルーズには、あの橋田壽賀子先生が乗船したのでは??テレビでいつも「飛鳥II大好き」とおっしゃていますよね==  とんすけは、飛鳥IIが この世界1周クルーズに出港したとき、横須賀沖で すれ違いました

 

それがこの写真です^^

飛鳥II
世界1周クルーズに船出したばかりの飛鳥II

 

とんすけは伊豆諸島周遊旅の帰り道、「さるびあ丸」に乗船していました。

北半球を周遊する世界1周クルーズ。数百万から1千万以上のクルーズが完売と言うからすごいです。飛鳥IIに初乗船のお客様が3割もいたとか〜〜特に政情不安定な地域の寄港地選択では、関係各所から情報を収集し、安全な運航を達成したことがグランプリに値すると支持を集めたとのこと。

 

飛鳥II

郵船クルーズ株式会社 50,142トン  全長:29.6m   全幅:29.6m  乗客数:872人  乗組員数:470人

客室数:436室(全室海側)

とんすけはビスタラウンジが一番好きです!

 

 

 

優秀賞

「MSCスプレンディダ」で行く実りの秋、彩の日本一周クルーズ

「にっぽん丸」ワンナイトクルーズによる市場開拓

世界遺産とまだ見ぬ地をめぐる悠久のオリエンタルクルーズ「ぱしふぃっくびいなす」

阪急交通社創業70周年特別企画2018年ゴールデンウィーク2船同時チャーター「MCSスプレンディダ」「ノルウェージャンジュエル」

MSCスプレンディダは、ジャパネットのチャータークルーズ。客のほとんどがクルーズ初体験。将来の顧客の開拓に貢献。

にっぽん丸も、気軽に乗れるワンナイトクルーズで顧客の7割がクルーズが初めて。

ぱしふぃっくびいなすは、就航20周年の集大成としてオリエンタルクルーズを進化。世界遺産や三大遺跡、大航海時代のロマンなどをコンセプトに。目標を上回る集客が評価された。

阪急交通社は日本のマーケット初登場を2隻同時チャーター。3世代6000人を超える集客に成功した。

 

Advertisement

 

特別賞

「ぱしふぃっくびいなす」木更津港、東京湾東側のクルーズ船寄港地を目指して

気軽にSlim Cruise船旅、クルーズフェリーをもっとみじかに

新宮港、熊野の海の玄関口

 

「ぱしふぃっくびいなす」は2年連続で木更津港発のクルーズを造成。木更津が羽田や成田からも近く、フライ&クルーズの発着地としてのポテンシャルを高めた。

 

 

飛鳥IIは断然、人気ですね==これから外国船もどんどん日本に進出してきます。いろんなお船に乗って楽しみたいものです^^

 

 

 

 

Advertisement

クルーズ・船カテゴリの最新記事