ぱしふぃっくびいなすクルーズ記:東北クルーズ

ぱしふぃっくびいなすクルーズ記:東北クルーズ

どーもクルーズ大好きとんすけです。

2018年5月 大好きなぱしふぃっくびいなす東北クルーズに行ってきましたーー  クルーズ日記です。

スポンサーリンク

まずは横浜港を出発です

大桟橋に来るとウキウキします。出港セレモニーは楽しくて大好き。

しっかし、何度投げても紙テープが桟橋まで届きません〜〜

 

 

クルーズ初日のデザート  めっちゃ可愛くないですかあ?? 😀 

 

ぱしふぃっくびいなすデザート

 

クルーズ2日目:石巻港に寄港

ぱしふぃっくびいなす石巻に到着

 

石巻港に着岸。港では歓迎セレモニーです。ゆるキャラがたくさん^^

 

シャトルバスに乗り、いしのまき元気市場でお買い物。

石ノ森章太郎さんの漫画の登場人物のオブジェがたくさんありました。それを鑑賞しながら散策です。

 

 

鹿島御児神社からの眺めは〜更地

石巻港から歩いて30分ほどでしょうか?丘を上るとそこには神社がありました。

石巻鹿島御児神社

可愛いシャム猫さんがお出迎え〜〜

 

ここは高台だったので〜あの震災の時には多くの方がここに逃げたそうです。

 

この鳥居の向こうを覗くと

石巻:神社からの眺め

 

震災の津波により町は流され〜〜

2018年5月21日、

未だ更地でした

 

石巻の震災跡地

 

ここの高台からの眺めを震災の記憶を留めるために記載します。2018年5月21日の石巻海岸沿い

 

家が立ち並んでいたそうですが、津波で流されて更地になっています。

 

この近くに「たい平桜」があります

石巻のたい平桜

 

看板に書いてあること

テレビ番組「笑点」でお馴染みの林家たい平師匠が大学の卒業を控え落語家の道を進むべきか悩み、自分を見つめる旅に出ました。電車を乗り継ぎ立ち寄った石巻の養老施設で落語を披露することができ、たくさんの笑顔に出会いました。

その感激を抱きながら「和山」に登りまだ幼木だったこの桜の前に立ち、石巻の街に向かって落語家になることを決意しました。

そのようなことからこの桜を「たい平桜」と命名し、師匠と桜の木が大樹となるよう管理して行くことにしました。

平成28年4月21日林家たい平師匠石巻応援隊

 

石巻を出港時には花火が上がりました。

 

Advertisement

3日目:大船渡港に寄港

 

港では、大船渡市長や権現様に歓迎していただきました。

 

大船渡ではオプショナルツアーに参加せず、港付近を散策しました。

 

鉄道はまだ復旧しておらず、かつて線路があったところにバスが走っていました

これが駅

三陸鉄道大船渡駅

 

駅前いには立派な「大船渡市防災観光交流センター」が建ちました。

 

大船渡市防災センター

 

2018年5月22日現在、海岸付近は更地が多く、復旧作業中でしたが〜〜

新しくショッピングモールやおみやげ屋さんなどが建設されていました。

 

綺麗で〜〜おしゃれ^^

 

かもめのたまご、銘菓として有名ですよね〜

こんな素敵なお店ができました

 

かもめテラス かもめテラス

 

アワビ焼きのおもてなし〜〜

大船渡港でのおもてなし

 

アワビ〜〜おいしかったですよぉ

 

大船渡港の名物!権現様の勇壮な踊りで御見送り

 

大船渡港の権現様

ぱしふぃっくびいなすカテゴリの最新記事