ダイヤモンドプリンセスのお食事

ダイヤモンドプリンセスのお食事

台湾の基隆港から横浜まで、ノンストップの4日間のクルーズ。ひとり旅!!

自由気ままに飲んで食べてぇ〜〜の4日間

ダイヤモンドプリンセスのオイシイしいお食事を紹介します。

 

 

ダイヤモンドプリンセスにはメインダイニングが4つ!!さすが乗客2700人はのさられる大型客船です。

夕食時、席が決められています!!  

ですからクルーズ中は、相席のテーブルだと、毎晩同じ方と顔を合わせての食事になります。これが楽しい!

今日は何したよ〜〜あそこは楽しかったよ〜〜 はたまたクルーズ旅行の情報交換など!!

え〜〜?相性の合わない人と毎日顔をあわせるのは〜〜ちょっとぉ〜〜 😥 

と、思ったあなた!大丈夫安心してください。その日の気分によっては、ビュフェスタイルの「ホライゾンコート」に行ったり、有料レストランに行ったりと、選択肢はたくさんあります。

 

同じテーブルには、同じ旅行社で申し込んだ人が座るみたいです。

今回とんすけは、二晩メインダイニンング、最後の夜は寿司屋に行きました。

 

ダイヤモンドプリンセスのメインダイニング。全ての料理が少なめに感じます。

でも、嬉しいことに 食べ放題 なんです!

 

どうゆうことかと言うと、

コース料理になっていますが〜〜メニューに乗っているもの、同じものを何度注文してもOK.

逆に「今日はお腹いっぱいだな。あんまり食べれないなあ」と思えば、メインディッシュを頼まずに、前菜、スープ、サラダにデザートなんてこともOK。

もしかしたら洋食のマナー的には?なのかもしれませんが〜〜その辺、ダイヤモンドプリンセスは寛容に対応してくださいます。嬉しいですね〜〜 🙂

毎日、同じウエイターがサービスを担当。お酒の好みなど把握してくれて「今晩はこんなワインはどうですかぁ〜?」と提案してくれることも。ここだけの話、おそらく飲み物にバックマージンがつくのではないかと… 🙄 かなり熱心に勧めてきます。楽しく対応しましょう^^

 

 

ホライゾンコート:バイキング

 

リド・デッキ 14階にあります。好きなものを好きなだけ、気軽に食事ができるビッフェスタイルのレストラン。

いつ行っても混んでますーーーー  😐 

ま、乗客が2000人もいればしょうがないことですかね〜〜。

どこも人、ひと、ひとだらけ==大型客船はここがデメリットと私は思っています。

 

 

 

2016年ダイヤモンドプリンセスに初乗船した時。入り口にアルコール消毒剤が置いてあるのですが〜〜ここに見張り番がいて、手を消毒せずに料理をとるコーナーに入ろうとすると、ものすごい剣幕でお客さんを怒っていました。

おいおい、相手は客だよ〜〜と驚いたものです。

確かに決まりを守らないのが悪いのですが、日本人の初老の男性、ご立腹…

今回のクルーズには、アルコール消毒見張り番はいませんでしたがーーー

日本クルーズが始まってすぐは、はてな?的な対応が多かったダイヤモンドプリンセス。今回のクルーズではサービスもどんどんよくなってる気がします

 

本当に、マジで いつも激混み。ホライゾンコート内のテーブルには一度も座れませんでした。お外に出て、プールサイドで食べました。

ここの難点は、お盆がない!!

だから、確保したテーブルにお皿を置いたら、飲み物を取りにいかなければなりません。2度、3度手間〜〜

トレンチ、用意してくれないかなあ〜〜

 

メニューは、洋食から和食。フルーツもたくさん。ラーメンやそばなど、麺類が人気でしたよ。以前の乗船より確実に美味しくなっていました。

 

トライデント・グリルとプレーゴ(ピザ)

こちらも、ブッフェレストラン「ホライゾンコート」と同じ、リド・デッキ14階にあります。

ピザとハンバーガーが食べれますよーーー。小腹が空いたときの軽食におすすめ。

 

このハンバーガー、バンズもハンバーグも最高!! ぜひ食べてみてくださいませ。

ダイヤモンドプリンセスのハンバーガー

ハンバーガーの種類も豊富。メニューは日本語表記。注文はメニューにある番号を言えばOKなんです。

英語が喋れなくとも安心^^

トライデントグリル

 

メインダイニングでの朝食

 

朝食時間は、オープンシート。つまり自由席。ウエイターが空いてる席に案内してくれます。

大きな丸テーブルに座って、いろんな方とお話ししながら楽しく食べましょう 😛

 

日本発着を意識しての、この和食定食。

サバはわかるけど、鮎の塩焼きは珍しいですよね??

 

黒いお盆に乗せて定食を運んでくるのですが〜〜、同じテーブルで多くの人が和定食を頼んでしまうと、テーブル上がぎゅうぎゅうに〜〜  改善の余地あり!です

 

卵料理を注文すると〜〜  全て2個分きます。

目玉焼きは2個。  スクランブルも2個分なので大盛り。

ゆで卵が2個きたときには、倒れるかと思いました=== 食べきれないよ〜〜

 

 

寿司レストラン:海(Kai)寿司

 

寿司職人が握る寿司。ネタを選んで注文できるカウンターもあります。日本酒や焼酎もたくさん。

ダイヤモンドプリンセスの和食屋

 

刺身定食にしてみました。本来のメニューでは白飯ではなく、うどんがついていました。

刺身にうどんはないだろう!」と変更してもらいました。

そんなメニューの構成からして、とんすけの個人的な感想としては

「日本食ってどんな感じ?」と外国人向けのレストランではないかな〜と思います。

日本人が「豪華客船なんだから、よりうまい高級な寿司があるのか?」と入店すると、それは期待はずれかな〜〜と

 

ウエイトレスの日本人女性、お酒の知識頼もしい。でも、店内はガラガラ。  ドッグに入ったときにこのレストランは改装されてしまうそうです。規模が小さくなるかな??

ダイヤモンドプリンセスの和食!頑張れ!

 

ダイヤモンドプリンセス和食屋

 

 

ダイヤモンドプリンセスのケーキはおいしいぞ

 

ビュフェスタイルレストラン「ホライゾンコート」

 

時間により、ここにスイーツが並びます!!

 

ショーケースの中のケーキたち。圧巻です。

 

ダイヤモンドプリンセスのケーキ

 

嬉しいことに、シューガーフリーやグルテンフリーのケーキもあります

これがまた、オイシイ。  お砂糖使わずにこんなに甘く作れるものか?と感心してしまいました。

毎日、たくさん食べてしまいましたーー 😳

 

 

こちらはメインダイニングのディナーで出たデザート

ダイヤモンドプリンセスのデザート

 

うーん、芸術的^^  チョコレートが濃厚。

 

まとめ

2016年の初乗船時より、食事は確実においしくなっていました。日本人の好みを研究してくれたのでしょう。サービスも向上。ますます目がはなせないダイヤモンドプリンセスです。

 

 

 

ダイヤモンドプリンセスカテゴリの最新記事