宮古島観光【池間島】ニライカナイに近い島^^

宮古島観光【池間島】ニライカナイに近い島^^

2013年4月宮古島ツアーに参加、ニライカナイ(あの世)に一番近い島

池間島の思い出です!

スポンサーリンク

池間島とは?

 

宮古島からは、長さ1425メートルの池間大橋が繋いでいます。島の周囲はわずか10キロという小さな島。

宮古空港からは車で約35分。沖合には年に1度、サンゴ礁が浮き上がり大きな瀬を作る「八重干瀬」が有名。

 

人口は774人、面積は2.83平方キロメートル、最高標高28m(H19年3月現在)

 

島の中央には湿地帯が広がりその周りはサトウキビ畑が広がる。集落は島の池間漁港の西側に集中。

 

海に浮かんでいるのが池間島だよ 😉

宮古島西平安名崎の展望台

 

池間大橋を渡るよ〜

池間大橋

 

エメラルド色に輝くサンゴ礁の海の上を渡る!!

この橋の長さは1425m。1992年に開通した当時は、沖縄県で最も長い橋と言われていました。

しかしその3年後、1995年来島大橋が1690mと記録を更新。2015年には伊良部大橋3540mと〜〜抜かされまくり

でも、その3つの橋はどこも眺望は素晴らしいです!!

 

池間大橋を渡ると〜すぐに売店が立ち並ぶ

 

池間大橋を渡るとすぐ右手。おみやげ物屋が立ち並んでします。蕎麦やサザエのつぼ焼きなどもいただけます。

池間島の売店

 

この目が目印〜あの世に近いペンション

池間島ラサコスミかツーリストホーム

 

いいっすね〜〜この目!!!

これはペンションです。ラサコスミカツールストホーム。いつかは泊まって見たい宿^^

 

ハート岩はよくわかりませんっ

ハート岩

NHKの朝ドラで「ハート岩」が出て来たらしいですが〜このドラマはまったく見てなかったです〜〜

あんまり人気がなかったようですね^^

どうやら海にある岩が「ハート岩」らしいのですが、さっぱりわかりませんでした。

 

ハート岩

 

”不思議大好きとんすけ”にとって憧れの池間島

 

池間島は、風習や言い伝えなどで民俗学では注目をされている島です。古い言い伝えでは、池間島の西の方の海の向こうにニライカナイ、つまりあの世があると言われています。

池間島のことを書いた民俗学の本「沖縄の宇宙像」を読んで池間島に憧れました。

ニライカナイ伝説のほか、池間島には夜な夜な「まじゅもの」と呼ばれる妖怪?みたいなものが出たとか〜 😀

平成10年頃だったかな?池間島の民宿「勝連荘」に泊まったのはいい思い出です!!夜、宿で不思議なことが色々起こったなあ〜〜

*お風呂にはいると、何かに見られてる〜何かの気配がする。

*夜、外で奇妙な鳴き声がする。外で何かの気配がする。なんども起きて外を見たものです。

*夜中、うとうとしてたら、電源を切っているはずの携帯が、ブルっブルッと動いたりね

 

ああ〜〜また池間島に行きたいっ!!ツアーがオススメ

≪沖縄旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

 

旅行カテゴリの最新記事