比叡山へのアクセス*坂本ケーブル*日本一長いケーブルカー

比叡山坂本ケーブル 旅行
この記事は約3分で読めます。

どーも、ひとり旅大好きとんすけです。

比叡山訪問は2回目。前回は京都側からロープウエイで登りましたが〜

今年は琵琶湖側から坂本ケーブルで比叡山を目指します!!

スポンサーリンク

 

敦賀駅より坂本駅を目指します

今回の旅は敦賀クルーズがメイン。客船ぱしふぃっくびいなすを敦賀港で下船。

JR敦賀駅から電車に乗りました。JR湖西線です。

敦賀駅

 

快適に琵琶湖畔を進みますよ〜

敦賀駅

 

JR湖西線は、地図では琵琶湖のすぐそばを走ってるようにみえますが〜あんまり琵琶湖は見えないです。時々、ちらっと見えるだけ。

 

比叡山坂本駅で下車。

歩いてケーブル坂本駅に向かいます。徒歩で約25分。道は、緩やかに登って行きます。けっこう、遠くて疲れました〜〜

真夏の8月1日。道中、ほとんど人に出会いません。

穴太衆積みの石が美しい^^

坂本ケーブルへの道

 

クタクタになってケーブル坂本駅に到着。駅の目の前が急な坂なんですぅ〜〜 😡

比叡山坂本ケーブル

 

ケーブル坂本駅は、洋風木造建築の2階建。1925年(大正14年)建造。とってもレロトな駅舎です。

駅舎は1997年に国の登録有形文化財に登録されました。

 

ケーブル坂本駅へはJR湖西線「比叡山坂本」駅から連絡バスがあります。7分。タクシーも常駐しています。

 

 

坂本ケーブルの運転ダイヤ・所要時間・運賃

 

*所要時間は約11分

期間 初発 運転時刻 終発
3月〜11月 8:00 毎時00分/30分発 17:30
12月〜2月 8:30 (多客時は増発) 17:00

 

*運賃

大人:片道 870円 / 往復1,660円

小児:片道 440円 / 往復830円

 

とんすけは、帰りは京都駅にバスで出たかったので、片道キップを購入しました。

 

景色も長さも日本一のケーブルカー

 

ケーブルカーに乗り登ってゆくと琵琶湖が綺麗に見える〜〜

 

坂本ケーブルからの琵琶湖の眺め

 

坂本ケーブルは全長2,025メートル!日本一長いケーブルカー!!

車内からの琵琶湖の眺めもサイコー!

2台あるケーブルカーの車両は「縁」と「福」と名付けられています。

 

ケーブル延暦寺駅

ケーブル延暦寺駅

 

駅舎は1925年(大正14年)建造。洋風鉄筋2階だて。当時は貴賓室がありました。

この駅の横からも琵琶湖の絶景が見えます。

 

ここから比叡山延暦寺根本中堂へは徒歩約7分。

 

比叡山

 

 

ケーブル延暦寺駅からバスはなし。少し歩くとバス停があります。そこから西塔や横川、山頂、東塔にゆくシャトルバスに乗れます。

 

とんすけは、ガーデンミュージアム比叡に行きたかったのですが〜ちょうど良いバスがなかったので、入場料を払い延暦寺の敷地を通り抜けて〜山道を歩いて行きました〜寂しかった 😡

 

感想

駅舎がレトロ、可愛い車両、絶景などなど〜坂本ケーブルは、ただ乗るだけでない楽しみがたくさん!比叡山に行くときは、ぜひご利用して見てはいかがでしょうか?

 

ガーデンミュージアム比叡山の記事はこちら↓

ガーデンミュージアム比叡*絶景とお花畑

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました