小田原城天守閣のガイド

小田原城天守閣のガイド

開館時間

午前9時〜午後5時

(午後4時30分入館締め切り)

*時期により開館時間延長あり

 

休館日

12月31日・1月1日

(天守閣は12月第2水曜日休館)

 

天守閣1階

常設展示室1

江戸時代の小田原城

江戸の西を守る小田原城の役割や徳川家康との関わり、東海道の宿場町小田原の繁栄を紹介。

シアターとショップ

トイレ

 

 

 

天守閣2階

常設展示室2

戦国時代の小田原城

小田原城を本拠とした戦国大名、小田原北条氏の事績と歴史上名高い小田原の合戦についての紹介

Advertisement

天守閣3階

 

 

企画展示室1・企画展示室3・企画展示室3

小田原ゆかりの美術工芸品や甲冑・刀・小田原城周辺の発掘調査成果の紹介

天守閣4階

企画展示室4:その後の小田原城

明治時代から現代に至る小田原城の歴史、写真とともに紹介。

天守閣5階

常設展示室3:小田原城天守再現

江戸時代に天守にまつられていた摩利支天像の安置空間を再現、再現に生かされた職人の技を映像で紹介。

 

 

小田原城の歴史

1417年 大森氏が小田原周辺の領地を得る

1501年 この頃までに北条早雲が小田原城に進出する

1561年 上杉謙信に小田原城を攻められるにも籠城で退ける

1569年 武田信玄に小田原城を攻められるにも籠城戦で退ける

1590年 小田原の合戦、豊臣秀吉の前に開城し秀吉の天下統一がなる

      徳川家康の重臣大久保忠世が城主となる(約4万5千石)

1633年 小田原城修築工事が開始

      小田原地震、修築中の城と城下に大きな被害

1703年 元禄地震、天守、諸施設が倒壊・焼失する

1707年 富士山噴火

1782年 天明地震、天守が傾く

1853年 相州小田原大地震、槍・石垣に被害が出る

1870年 明治3年、廃城の願書を提出し、天守などが売却・解体される

1893年 天守跡に大久保神社が建てられる

1901年 小田原城址に御用邸が建てられる

1923年 大正12年、大正関東大震災により石垣や二の丸が倒壊

1960年 天守閣が復興する

2016年 天守閣の耐震補強工事、展示の大規模リニューアルをおこなう

      

イベント,テーマパークカテゴリの最新記事