京都おすすめの桜の名所 蹴上インクライン 

京都おすすめの桜の名所 蹴上インクライン 

京都無計画ひとり旅で見つけた桜の名所を紹介します。実際にとんすけが歩いて桜の素晴らしさを体感しました。

スポンサーリンク

 

蹴上インクラインとは?

 

蹴上インクラインは、南禅寺の近くにあり、全長582mの世界最長の傾斜鉄道跡で、高低差約36メートルの琵琶湖疏水の急斜面で、船を運航するために敷設された傾斜鉄道の跡地です

 

これよ↓

蹴上インクライン

 

線路沿いにはソメイヨシノやヤマザクラが植えられていて、春には満開の桜並木の中、線路内を歩いて観賞することができるんです。

桜の本数は約90本。少ないと思うかな?? でも線路沿いに植えられた桜は圧巻です。

 

とんすけ将軍塚で桜鑑賞の後、東山トレイルを歩いて山を降りてきたら、偶然見つけました。

「何?ここ??すげ〜〜桜がキレイ 😯 」と驚きましたが、昔から桜の名所で有名だったようです〜

 

地下鉄東西線「蹴上駅」から地上に出たら、こんな風に桜が咲いていますよ^

 

蹴上駅から見たインクライン

 

土手には今は使われていない線路が〜〜

 

Advertisement

線路を上を歩きながらお花見できるんです

 

蹴上インクライン 蹴上インクライン

 

傾斜になっている線路を降りていくと〜〜

蹴上インクライン

 

線路は京都市動物園脇の池に到着です。

 

蹴上インクライン池に

 

その昔、琵琶湖に浮かぶ船をこの線路の上を通り京都へと運んだとか〜

Advertisement

 

桜を見た後は〜〜南禅寺水路閣もすぐ側なので見学しましょう

 

南禅寺水路閣

 

蹴上インクラインへのアクセス

 

所在地:〒606-8443 京都市左京区粟田口山下町~南禅寺草川町文化財

文化財なんです。蹴上インクライン(国・史跡)

24時間開放、いつでもお花見できます

 

交通アクセス

地下鉄「蹴上駅」下車、徒歩約3分
市バス「法勝寺」下車、徒歩約5分

 

 

 

ひとり旅カテゴリの最新記事