クラブツーリズム豪華バス【ロイヤルクルーザー】最上級バス乗車は快適だ💘

ロイヤルクルーザー 旅行
これが最高級バスロイヤルクルーザーだ!
この記事は約4分で読めます。

どーも旅好きとんすけです!

以前から気になっていたクラブツーリズムの誇る豪華バスロイヤルクルーザーに乗車しましたぁ💘

バスのファーストクラスと称されるロイヤルクルーザー

  • バスは何台あるの?
  • 一般的なバスとはどこが違うんでしょうか?
  • 車内の様子は?
  • どんなサービスがあるの?

ロイヤルクルーザー紹介しま〜す!

ロイヤルクルーザーとは?

超快適で豪華なバスの車内。ゆったりしたシート。とにかくくつろげる。ワンランクアップの旅行が楽しめる!おもてなしを追求した豪華バスなんです。ロイヤルクルーザーはそれぞれに趣のことなった3種類の車両があります。

  • 蒼号(あおい号・17〜18名が定員)
  • 海号(隈研吾氏デザイン監修のラグジュアリーバス)
  • 空号(本革シートでのり心地よさを追求)

ロイヤルクルーザー蒼号(あおいごう)を紹介

ロイヤルクルーザーの背面

 

とんすけ
とんすけ

街で見かけたら〜おおっなんて素敵なバス

と絶対に思うよ!

 

今回乗車したのは「なの花交通」の蒼号。主に関東発車のようです。蒼号は大型車両なのに定員はなんと立ったの18名

シート前後の広さに驚嘆

ロイヤルクルーザーのシート間隔

シート間隔は、一般的なバスだと84cmに対してロイヤルクルーザー蒼号は128.5cm

広すぎでしょ!贅沢すぎ!頭上に棚がありません。その代わりにこの足元のテーブルが荷物おきになります。ここに足を乗せてはいけません。

とんすけ
とんすけ

足元にムクノキ仕様のサービスボックスがあるが〜シートベルトをしたままだと遠すぎて手が届かないよ〜

シートの幅は51cm。太り気味でも余裕です 😉

コンセント・USBポートあります。

レッグレスト・足置き・スリッパ完備

とんすけ
とんすけ

バスの中で靴が脱げるのは嬉しい〜くつろげるぅ

ロイヤルクルーザーはリクライニングOKなんです!

大きな窓にはブラインドで視界良好

ロイヤルクルーザーの窓

とんすけ
とんすけ

カーテンではなくブラインド!これには感激!

カーテン閉めてしまうとまったく景色が見えなくなります。でも日差しが入ってくるのは窓の上の方から。ブラインドなら日の光を遮りながら窓の下部からは景色が見れるよ!

化粧台付きトイレ完備

とんすけ
とんすけ

バス車内にトイレがあるのが一番安心!

ロイヤルクルーザーの洗面台

エンジンがかかっていれば使えます!

バスの後方にあるトイレ、ひろ〜いです!

ロイヤルクルーザーのトイレ

 

とんすけ
とんすけ

カーテン開けてみたら、あらビックリ!後方がよく見えます

ロイヤルクルーザートイレの後方

車内でのサービス

コロナ渦ではカフェタイム中止。食べるの禁止。飲み物とあめはOK

◇紙コップでの飲み物とお菓子のサービスが行われていましたが、感染症対策のためお菓子サービスは当面中止。

◇飲み物は紙コップではなく、日本茶かコーヒーなどペットボトルを自分で取る!という形になっていました。

◇蒼号は2020年6月まではiPadが備えつけだったそうですが、その後はサービス終了してます。残念〜

◇膝掛けサービスは感染症対策のため中止。

●全席にコンセントとUSBポートがあります。

窓は開かないけど5分に1回空気が入れ替わっています。プラズマクラスター搭載です

ロイヤルクルーザーは選ばれしスタッフがおもてなし

ドライバーやバスガイドなどの乗務員は、お客様と添乗員の評価がそれぞれ平均で5段階中4.8以上。

添乗員は、お客様の評価が5段階中4.5以上。

とんすけ
とんすけ

素晴らしいスタッフに囲まれて優雅な旅になるよ〜

3列シートなのでひとり参加も気兼ねなくくつろげる

本当に優雅でロイヤルクルーザー気に入ってしまいました

次のツアー予約しちゃいました!

≪国内/テーマのある旅特集!≫クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら

 

ロイヤルクルーザーで訪れた高級レストランはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました