ネコがいっぱい 尾道に行って来ました

ネコがいっぱい 尾道に行って来ました

、団体旅行で訪れたことのある尾道。じっくり観る事ができなかったので

秋のある日 ひとり旅で再度の訪問です^^

 

成田空港からスプリングジャパンに乗り広島空港へ。バスを乗り継ぎ尾道に到着いたのは午後1時過ぎ。

「千光寺下」バス停で下車。ここから観光だーーまずは 街中の散策

 

スポンサーリンク

 

おのみち映画資料館へ

「千光寺下」バス停でから尾道水道に向けて歩いて約10分。海岸通り沿いにありました。外観は古い蔵のようです。

尾道ゆかりの映画の資料がたくさん。昔の映画のポスターを見るもの楽しい。

おのみち映画資料館入口

尾道が舞台の映画といえば、古くは小津安二郎監督の「東京物語」

20席のミニシアターで当時の風景を振り返るドキュメンタリーを見ました。笠智衆さんはこの映画の出演時はまだ49歳だったとか…。映画ではどう見ても80過ぎのおじいさんにしか見えません。背中に座布団を入れ年寄りの背中の丸さを出したとか、撮影時のエピソードが面白かったです。

しかし、不思議なことに大林宣彦監督の作品の資料は一切いてないのです。

 

なんで????   「時をかける少女」とか良かったよね〜あれで尾道に憧れたのになぁ

映画のキャメラ
おのみち映画資料館の前にある古いキャメら

 

おのみち歴史資料館

おのみち歴史博物館入口

おのみち映画資料館のすぐ裏手にある。おのみち映画資料館と共通入場券500円で入りました。

大正時代の建物だそうです。

ワンフロアーのみ、ものの数分で見て回れます。水軍の城の展示をしてましたが〜歴史に興味がないのでイマイチ。

 

千光寺に向かうぞ

さて イマイチの史料館を後にして千光寺に向かいます。途中、商店街アーケードにはお土産物や洋品店など楽しいお店が並んでました。

JR山陽本線の線路の下を抜けるとロープウエイの「山麓駅」あり。

尾道ロープウエイ山麓駅
尾道ロープウエイ山麓駅

それには乗らず階段をひたすら上がりました。途中、尾道の景色としてあまりにも有名な光景を見ながら汗だくです。

尾道の眺め
尾道の眺め

 

猫の細道

クタクタになりながら階段を登っていたら 猫の細道なる看板を発見!その細道に入ると…

招き猫美術館やカフェなどお店が点在。福石猫なるものがいたるところにある!

 

福石猫とは?

日本海の荒波に揉まれ丸くなった石を塩抜きし、特殊な絵の具で下地を塗り重ね7〜8ヶ月。神社でお祓いを受け晴れて「福石猫」になるのだとか

この辺りの猫たちは「地域猫」として可愛がられているのです^^

 

やっと本物の猫に遭遇 わーい

 

 

もう一息で千光寺

手前の公園にネコがたくさん。人に慣れていて寄って来ます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

千光寺公園の展望台

展望台からの眺めは格別。瀬戸内海の景色はすごい

尾道公園展望台からの眺め
尾道公園展望台からの眺め

 

 

ひとり旅カテゴリの最新記事