小笠原父島でナイトツアー!おすすめだよ|コウモリやグリーンぺぺに会えるぞ

父島のグリーンぺぺ 旅行
グリーンぺぺ上手に撮れなかった涙
この記事は約2分で読めます。

小笠原に来たらナイトツアーは絶対に行ってね!満点の星空の下、珍しい植物や夜行性の動物に出会えるぞ!!

夕食後にナイトツアーがスタートだ

父島のガマガエル

夕食を食べてからスタート。19時に集合です。ガマガエルが御見送りしてくれました。

服装は 動きやすい格好、防寒着、運動靴(サンダル可)

とんすけ
とんすけ

車で出発!時々降りて歩くよ

上の写真のカエルさんは、蚊だか何か羽虫を求めて這い出てました。

父島の道路沿いの街灯に羽虫の大軍。それを求めてカエルの大群が道に〜

そして、多くのカエルさんが車に轢かれる!

道路は潰れたカエルさんがぎっしり 😯

という地獄絵が繰り広げられていました。

うっかり車の窓を開けていると車内に羽虫が入り込んでしまうので注意!

まずはコウモリさんを探します

真っ暗な森の中、車を降りて散策。

とんすけ
とんすけ

ツアーの仲間がいるから歩けるけど一人じゃ絶対に無理!

運が良ければオガサワラオオコウモリに出会えます。天然記念物で小笠原の固有種、希少種のコウモリさんです。

影だけ見ました。真っ暗なので姿をはっきり確認できず。

グリーンぺぺが幻想的

正式名:ヤコウタケ

とんすけ
とんすけ

珍しいキノコなのに〜ピンボケだ

父島のグリーンぺぺ暗い森の中で緑色に光ってます!

この時、観光客の男性が一人、バイクに乗りグリーンぺぺ見学に来てました。泊まってる宿でここに行けば見れる!と噂を聞いたようです。ガイドさんは「夜の小笠原の道は暗い単独で山に来るなんて信じられない!」と驚いてました。

国立天文台小笠原観測所

直径20mの電波望遠鏡が星や銀河から届く電波を観測しています。夜はオレンジ色にライトアップされます!素敵だよ 😉

父島国立天文台

東京から父島までは1000キロ。

とんすけ
とんすけ

この天文台から国際宇宙ステーションまでの距離は東京に行くより近いそうです(確か100キロって言ってたかな)

夜のとびうお桟橋でお魚とたわむれる

父島とびうお桟橋

ナイトツアーの最後にと「びうお桟橋」にやって来ました。地元の方がお魚にご飯をあげてましたよー。そしたらお魚がウヨウヨ寄って来ました。

父島とびうお桟橋

とんすけ
とんすけ

エイ先生までやって来ました!

夜の9時にナイトツアーは終了。ツアーの主催会社によりよる場所は違うかと思いますが〜夜の小笠原はエキサイティングです!ぜひ参加してくださいね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました