小笠原父島「半日自然散策ツアー」観光スポットや服装・持ち物を紹介します

父島ウエザーステーション展望台 旅行
この記事は約4分で読めます。

どーもたび好きとんすけです!

おがさわら丸は父島にお昼前に到着します。その日の午後は「半日自然散策ツアー」に参加してみてはいかがでしょうか?

小笠原ツーリストでは、おがさわら丸父島入港日の午後「半日自然散策ツアー」をおこなっています。ちょっと空いた時間で、父島の散策ができます。

この記事では以下のことが分かります

  •  自然散策で必要なもの・服装
  •  父島の観光スポット
  •  トイレはどこにあるか?

楽しい小笠原観光しましょう!

スポンサーリンク

父島「半日自然散策ツアー」の最適な服装

父島小笠原ツーリスト外観

  • 歩きやすい格好
  • 履き慣れた滑りにくい運動靴

車に乗って移動します。が、観光スポットについたら、下車して山道を歩いたりしますので〜歩きやすい服・歩きやすい靴は必須です。サンダルはやめましょう。

日差しも強いし、草むらもある。靴はトレッキングシューズが最適です。

父島「半日自然散策ツアー」持ち物

  • 飲み物(ひとり500ml、1本以上)
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • 帽子
  • タオル
  • 雨具(合羽)
暑いですから喉が乾きます〜半日自然散策ツアー中は、自動販売機がある場所にはいかないので、事前に水は購入しておきましょう。

日差しは強いです!日焼け止めは持参して、こまめに塗り直したほうがいいです。小笠原でサングラスは必須と思います。日差しのほか、照り返しも目に辛いです。雨具は傘ではなく合羽です!

 

ツアーの始まりに丘の途中で二見港を見ます!絶景ですぅ〜

父島二見港

父島「半日自然散策ツアー」ウエザーステーション展望台

ウエザーステーション展望台

 

父島ウエザーステーション展望台

 

父島西側の海を望む展望台。水平線に沈む夕日が絶景ポイント。シーズン中は鯨が見えることもあリマス。二見港から車で7分。駐車場にトイレがあります

 

ウエザーステーション展望台かrな御眺め

 

 

移動中は動物飛び出しに注意です

二見港を後にします

山から見る二見港

半日自然散策ツアー観光スポット:長崎展望台

小笠原父島長崎展望台

兄島と兄島瀬戸を望む。海の青色が本当にキレイ!潮の変動によっては潮流が見られる。右手に突き出た岬が長崎。長崎トンネル出口では父島が海底火山の隆起によりできた島の証である枕状溶岩が観察できる。

 

小笠原父島長崎展望台

 

とんすけ
とんすけ

長崎展望台にはトイレはありません

 

父島「半日自然散策ツアー」観光スポット:中央山

父島中央山

 

 

父島中央山からの眺め

中央山山頂から二見港を望む。

 

父島中央の峰。展望台からは360度の景色が楽しめます。頂上には太平洋戦争時の電波探信機の台座が残っています。車を降りたら徒歩10分。山道を歩くので、ここで運動靴が活躍。トイレなし

 

小笠原で嫌われ者の外来種トカゲさん

父島のトカゲ

 

この辺りには野猫の捕獲器がおかれていました。

父島「半日自然散策ツアー」コペペ海岸

小笠原父島コペペ海岸

 

ギルバート諸島出身の先住民コペペが利用したからこの名がついたとか。珊瑚と魚が多くてシュノーケリングに適した海岸です。トイレあり

 

コペペ海岸にはヤドカリさんがたくさん!

父島コペペ海岸のヤドカリ

 

コペペ海岸は素敵なところ

父島コペペ海岸

父島「半日自然散策ツアー」:境浦海岸

小笠原父島境浦海岸

 

二見浦内東部にある波静かな海岸。写真中央、海の中に見えるのは太平洋戦争中に魚雷攻撃を受けて座礁した濱江丸。トイレあり

まとめ

父島「半日自然散策ツアー」は16:00終了しました。

ご注意**天候などにより内容は変更になる場合がります***

涼しいバスに乗り、ガイドさんの楽しく詳しい説明で、約3時間の散策ツアー。小笠原の大自然に触れた楽しいツアーでした。

 

半日観光を行なっているのは以下の会社などがあります。それぞれ立ち寄る観光スポットが違うようです。

小笠原ツーリスト

小笠原観光

小笠原海運

 

ネットで事前に申し込み>>>>

遊び・体験予約ならじゃらん

今回の旅の全行程はこちら    

>>>> 小笠原ひとり旅:父島母島6日間HISでひとり旅

 

**今回の旅は、HISエコツーリズムでひとり旅アレンジしていただきました

>>>>      HISでひとり旅

コメント

タイトルとURLをコピーしました