三浦半島*岩礁のみち散策2:劔崎から宮川湾まで

三浦半島の海岸 旅行
この記事は約6分で読めます。

どーも、クルーズ大好きとんすけです。

客船からの東京湾の景色が大好き!いつも船の上からみる場所を歩いてみることにしました。

今回は三浦半島です!

海岸沿いに「岩礁のみち」とい散策路があるので歩いて見ました。

パート2は、剣が先から宮川湾までです。

パート1、雨崎海岸から劔崎まではこちら

スポンサーリンク

1、劔崎周辺

この辺の岩礁の景観は〜〜素晴らしい!

都心からほど近い場所に地球の偉大さを感じさせるジオパークがあるなんて

 

ゴツゴツの岩の上を江奈湾へ向けて歩きます

劔崎

 

 

海岸近くに別荘ですかね??  空き家のようです

劔崎そばの空き家

 

2、劔崎から江奈湾までの景色

 

小さな湾に奇岩奇跡。

道無き道を進みます。

岩がゴツゴツなので〜〜底の厚い歩きやすいスニーカーがいいかもです。

 

[adchord]

 

3、江奈湾に到着

 

江奈湾

青い小洒落た建物は食堂

 

2階の食堂では海を眺めながらお食事できます。「地魚料理 松輪」があり。

地魚料理松輪からの眺め

 

詳しくはこちらへ

江奈漁港に建つ水色の建物の2階が「松輪」
どーも、クルーズ大好きとんすけです。 今日はいつも客船の上から見える三浦半島を散策だよ。 海岸沿いにある岩礁...

 

岩礁のみち」は続くよ〜〜

江奈湾にある岩礁のみちの看板

 

湾沿いに歩いたら対岸は干潟!歩けないので、陸地に入ります。

ここでの注意は、トンネルに入らず、右手の坂を登ること!!!

坂を登りきり左手の畑の中の道を進みます。

 

3、白浜毘沙門天

左手にあります。

4、毘沙門の海岸に出る

砂浜と岩礁が入り混じった海岸。ここは人が結構いました。

浜にテントを張りグライダーを楽しひとも。

 

海に目をやると〜〜あれ?客船かな??

あっ!大好きなぱしふぃっくびいなすです!! 😀 

 

東京湾をゆくぱしふぃっくびいなす

 

ああ〜〜遠過ぎて小さくしか写真に取れない!残念だ〜〜

(この翌日、早速スマホ用の望遠鏡を買ったよ)

 

ぱしふぃっくびいなすは、春の日本1周クルーズから戻ってきたところです。

このあと、16:30に横浜大桟橋に着岸。夜の23時に新たなクルーズ、瀬戸内海へ向け出港です。

 

頑張れ〜〜〜 ぱしふぃっくびいなす! 来月乗るから待っててねぇ〜〜〜 😀

 

お姿が見えなくなるまで見送りました^^

毘沙門天下の海岸

 

毘沙門湾へ向け〜海岸沿いを歩きます。

 

 

途中、こんな難所がっ!!  怖いよっ!!

 

毘沙門湾へ続く難所

 

おいおい!途中の丸柱、壊れてんじゃねーか!!

神奈川県って、これでも遊歩道にしてるから〜すごいよねーーー 

 

こわごわ通り〜〜

 

4、毘沙門湾へ到着

毘沙門湾

 

この湾には「毘沙門茶屋」という食堂があり、人気のようですが〜〜残念ながらおやすみでした。

周りには、商店も何にもないから〜〜観光客のために憩いのばとして、いつまでも営業していただきたいです。

 

漁港を左手に進みます。

途中、遮断機があり「通行禁止」と看板があります。「え〜〜??散策はどうなるの?」と思いきや

よく読むと

「この先は漁港の施設と散策路のため、安全のため一般車両は侵入禁止」だそうです。

人間は通行可能なんです。な〜〜んだ、良かった。

 

次の観光スポット「盗人狩」に続く海岸沿いは〜〜これまた 難所!!

 

海水が小川のように岸壁の下まできてるし、どこを歩いて行くかの選択はまるでパズルのようです。

迷路を通過するために「頭の体操」してるみたい!

 

風も強くなってきて、岩に打ち付ける波が高くしぶきをあげています。

 

釣り人が数人、いそいそとこちらに戻ってきます。「波が高くなってきてますよ」と声をかけてくださいました。

 

しかし!! どうしても海岸沿いを歩きたいっ!と恐怖を感じながら進む。

いくつもの難所を越え到着

[adchord]

 

5、盗人狩

 

三浦半島名所:盗人狩

 

ぬすっとがり

昔、盗賊が追われてこの山の端まで来て下を見ると、恐ろしい岸壁(高さ約30メートル)

怒涛の逆巻きに、続々と身震いがして足がすくんで動けなくなり、たやすく捕まったという。それで「ぬすっと狩」という名が残っている。

ここの海岸は、岩礁の断崖が多く、足元の黒い岩には外海の大波が打ち寄せ、白いしぶきをあげています。

 

 

そーか、この辺は三浦半島も先端。外海にさらされてるから波が高くなってるんですね〜〜

 

これより先も、岩礁のみちは続きますが

波が高いっ!!怖いっ!!

 

満潮になって岩場に取り残されて、救出なんてニュースにでもなったらイヤなので〜〜

岩礁のみちはここで断念。引き返します。

 

毘沙門バイパスへ〜〜

 

途中、宮川公園によると眼下にマリーナが見えます。

宮川フィッシャリーナ

 

宮川のバス停そばに岩礁のみちの説明看板がありました。

 

岩礁のみち看板

 

看板に書いてあったわ

高潮の時や満潮時には無理をしないでください」もっと早めにいたるところに、大きく書いたほうがいいと思いますけど〜〜

ところどころ、本当に怖かったよ。

 

岩礁のみちは正しくは間口漁港から始まっているようで〜〜

とんすけは、大浦海岸より手前から岩伝いを歩いてきました〜〜だから道がなかったわけだ!!クワバラクワバラ

[adchord]

 

6、宮川湾周辺

ここからは逆向きに、宮川のバス停から北上することに〜〜

 

宮川から進む

 

こんなところにベーグル屋??(休みでしたが)民宿の横をすぎると高級そうなヨットの浮かぶマリーナが〜

 

陸地に目をやれば、巨大なゴミ処理場が建設中。

三浦のごみ処理場

 

海岸線は、ここも険しい岩場。この先は「ぬすっと狩」に続きますが、波が高くて通れそうにありません。

 

 

宮川湾で岩礁のみち散策は終了で〜す。

 

まとめ

三浦半島の先端の方に、こんな奇岩・奇石の見られる海岸があったとは知りませんでした。

しかも、頑張れば岩場を散策できるのです〜〜波が高いと危険を感じますが

健脚さんにオススメです。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました