大さん橋を黄色に染めてクルーズ船を見送ろう!!おっ〜〜

大さん橋を黄色に染めてクルーズ船を見送ろう!!おっ〜〜

大さん橋にて家族のクルーズ出発を見送り。黄色いハンドタオルをだれかが配っていてクルーズ船を見送ろうという。一体、誰がなんのために、黄色いハンドタオルを配っているのか????

スポンサーリンク

大さん橋でクルーズ船のお見送り

 

クルーズ船お見送り

 

以前から、黄色い布を振って見送る人がいるのを知っていましたが〜〜誰が主催してるんでしょうか??

 

主催は横浜港大さん橋指定管理者JV

 

誰が何のためにやっているのかわからないまま、黄色いハンドタオルを配られ、船が動いたら

「行ってらっしゃぁ〜〜い」と言うように指示されるのは〜〜〜〜 😕

 

どこが主催しているのか、看板でも出しておいて欲しいものです。後援は「横浜市港湾局」

 

8月19日黄色いハンドタオルを振ってきました

 

家族がクルーズに出発!!大さん橋に急ぐ

おお〜〜、今日は飛鳥IIとぱしふぃっくびいなすがいる!!

大さん橋に停泊する飛鳥IIとぱしふぃっくびいなす

 

飛鳥IIは大きいですね==約5万トンの大型客船

ぱしふぃっくびいなすは==約26,000トン

 

飛鳥IIの出航を黄色いタオルでお見送り

 

飛鳥IIは函館へ向かいます。

 

 

一方、ぱしふぃっくびいなすは御前崎へ〜〜〜

 

 

無料配布される黄色いタオルとは?

最近、新作が出たようです。大さん橋屋上から一望できる「横浜三塔」の名称を青、緑、黄色の文字であしらっています。

8月は青、9月は赤、10月は緑。と配る予定。3種類揃えると大さん橋特製グッツがもらえます!!大さん橋のインフォメーションでタオル1セットにつき1個もらえるそうな〜〜

 

やばい、すぐ台ふきんにしようと思ってた==== 😕 

 

Advertisement

横浜三塔って何??

神奈川県庁横浜税関開港記念会館のこと。

昭和初期、外国船員がトランプのカードに見立てたのが由来とされる。

 

キング」神奈川県庁=昭和初期に流行した帝冠様式のはしりと言われる

クイーン」横浜税関=イスラム寺院風のエキゾチックなドームが特徴

ジャック」開港記念会館=時計塔、八角ドーム、角ドームからなる。

 

3塔を1日に巡ると夢が叶い、カップルは結ばれるという伝説がある!

 

黄色いものを持参すると割引サービスがある!

大さん橋内のレストランやショップで割引サービスが!!!

 

まとめ

つまり〜〜黄色い物を持って客船のお見送りは〜イベントをすることで集客し、大さん橋を盛り上げようというのが狙いのようです。

 

また、機会があれば黄色いものを振ろうと思います!

飛鳥IIカテゴリの最新記事