映画のロケ地探訪*ぼくは明日、昨日の君とデートする*ガーデンミュージアム比叡

ガーデンミュージアム比叡にあるポスター イベント,テーマパーク
この記事は約4分で読めます。

どーも、旅行大好きとんすけです。映画も大好きだよ!!

「ぼくは明日、昨日の君とデートする」はハマりまして〜映画館で3回見てしまいました 😀

そして、この映画のロケ地となった京都旅行してきたよ!!

伏見稲荷や京都動物園、叡電にも乗ったよ!!

今日は。2人がデートした絶景の見れたガーデンミュージアム比叡を紹介します!!

スポンサーリンク

ガーデンミュージアム比叡に来たら展望塔に登ってね

 

ガーデンミュージアム比叡は比叡山の山頂にあるんです。ここに来たら!!この比叡山頂の360度の大パノラマを見て欲しいね〜〜

 

比叡山ガーデンミュージアム展望塔

 

この展望ラウンジには階段で、簡単に楽チンで登れます。え〜こんな低い展望塔で何が見えるの??

なんてあなどるなかれ!!ともともが比叡山の山頂ですからね〜〜

2、3階登っただけで見えるのよ!!

すべてが 😆

360度、はるかには大阪湾や伊吹山、白山。

眼科に目をやれば、琵琶湖、大原、京都市街

高いところ大好きとんすけにはたまらない絶景です!!

 

映画のロケではこんな感じ!!

ガーデンミュージアム比叡でのロケ

 

ね!ね!!まさしくこの場所に、福士蒼汰さんと小松奈々さんがいたんだよ〜〜〜 😀

(上記の写真は展望塔においてあった資料より拝借)

 

映画の中にこんなシーンがあります。

この椅子に座ると、窓にある鉄格子がちょうど目線に来るので、眺めがよろしくない。

すると女の子が立ち上がり、イスに向かって「ダメだよ!君!」と諭すシーンがあります。(原作にもある)

 

菜々ちゃん、可愛い^^^なんて思ってしまうシーンです。

 

実さいに、とんすけも座って景色を見て見ました。

うん、確かに、目の先にて鉄格子くる 🙁 景色見えねぇ^^

 

 

 

いい感じにデートしてた2人ですが〜〜

お外に出たところで、喧嘩してしまいます。

 

ここ!!

ガーデンミュージアム比叡

 

 

映画のシーンはこんな感じ

ガーデンミュージアム比叡

 

2人の背後に見えるのは琵琶湖なんですよ〜〜

ガーデンミュージアム比叡が冬の休園期間中に撮影されたそうです。冬枯れな雰囲気ですが

もともと、お花の咲き乱れるガーデンなんです。

とんすけの訪問した8月はこんな感じ

 

ガーデンミュージアム比叡

 

この場所に福士蒼汰さんと小松菜々さんが立っていたんですねえ〜〜

ここで苦悩して立ち去る福士くん、菜々ちゃんの表情が好き

この場所は「夕日鑑賞スポット」でもあるそうです。

 

別れに向かってゆく2人が切ない〜〜

 

映画「ぼくは明日、昨日の君とデートする

監督:三木孝浩 出演:福士蒼汰。小松菜奈ほか

2016年日本映画 原作の小説:七月隆文

○ 美大生のタカトシはある朝の通学途中、叡電の中でエミにひと目惚れ。奥手だったタカトシ、何故か思いを抑えきれず声をかけ、それから2人の付き合いが始まります。ごく普通のカップルに見えましたが〜デートの最中に何度も不思議なタイミングで泣き出すエミ。それは〜2人の時間にはとんでもない秘密があったから〜2人が一緒にいられるのは人生の中でたった30日間。お互いの思いを深めながらも、時間はすれ違っていく。

 

[word_balloon id=”1″ size=”M” position=”L” name_position=”under_avatar” radius=”true” balloon=”talk” balloon_shadow=”true”]

映画鑑賞を1回、2回、3回と重ねるごと、エミの立場になって切なくてたまらなくなりました

泣けたなあ〜感動して泣きたい人にオススメの映画。2人の背景の京都の景色が美しく悲しい

小松菜奈さんが難しい役どころを演じ切っています。素晴らしい!

[/word_balloon]

 

 

 

2人のデートシーンに伏見稲荷も出て来ます。どこかで読んだけど、監督が撮休の日に遊びに行って、異次元に引き込まれる雰囲気に惹かれて、シーンにつけくわえたとか〜とんすけも、初めて伏見稲荷に行った時、なんじゃあこりゃ的な雰囲気に一発で虜になりました。今度、伏見稲荷の記事も書きます。

 

印象派画家の庭園を再現しています

 

ガーデンミュージアム比叡は、印象派画家の庭園や絵画も飾ってあります。お花が咲き乱れる楽園ですよ

 

ガーデンミュージアム比叡の記事はこちら↓

ガーデンミュージアム比叡*絶景とお花畑

コメント

  1. […] 映画のロケ地探訪*ぼくは明日、昨日の君とデートする*ガーデンミュージアム比叡 […]

タイトルとURLをコピーしました