利尻島のゆるキャラ【りしりん】と礼文島【あつもん】と私

りしりん もふもふたち
この記事は約3分で読めます。

どーも、クルーズ大好きとんすけです!

客船ぱしふぃっくびいなすに乗り、やって来ました花と緑に溢れる6月の利尻島

クルーズ客船では毎度おなじみ、港の歓迎セレモニーで

北海道利尻町のゆるキャラりしりんに会ったよ!

スポンサーリンク

利尻島のゆるキャラ*りしりん

りしりん

 

りしりんのプロフィール

利尻島の特産物「利尻昆布」がモチーフになっています。ムムム〜確かに形は昆布!

りしりんの体には日本百名山の一つ「利尻山」が描かれています。顔

りしりんの顔には町花である「エゾカンゾウ」

背中には「バフンウニ」と「キタムラサキウニ」がついています。

 

とんすけ
とんすけ

この度のクルーズは「バフンウニ」を食べるため!

 

性格:明るくて元気

生年月日:2011年

身長:利尻昆布の2枚分

体重:ウニ200個分

趣味:食べる事、自然に触れ合う事、沢山の人に会う事

友達:リップ君、りっぷちゃん、あつもん

 

 

りしりんTシャツが人気です

◎りしりんTシャツは

・大人サイズ S・M・L・XLの4サイズ

・子どもサイズ 120〜150の4サイズ

 

◎豊富なカラーバリエーション

赤・青・緑・薄緑・黄色・ピンク・オレンジ薄紫

ライトイエロー・ライトピンク・ライトブルー

 

◎ 価格:2,000円(大人も子どもも同額)

*お問い合わせ・販売は利尻観光協会まで

 

利尻島ではウニ食べなくちゃ!

りしりんは体にバフンウニをくっつけています。

利尻島はバフンウニが名物!!利尻にきたらバフンウニ!!

 

バフンウニは礼文と利尻で採れます。鮮やかなオレンジ色で甘みが強いです。旬は7月中旬までと言われています。7月以降は産卵期に入るので味が落ちるそうです。

利尻島でバフンウニを食べるなら6月初めから7月中旬が狙い目!!

 

礼文島までいけないよ〜という人には通販もあります!!

 

 

 

 

礼文島のあつもん

礼文島のゆるキャラあつもん

 

礼文島に上陸、観光に出かける時に出迎えてくれたあつもん

手が固形されているので動きません!!指先だけ小刻みに振ってくれました。

 

礼文島の「あつもん」のプロフィール

性別:妖精なので性別はない

住所:妖精なので森や草原

性格:優しく穏やか、のんびり屋さん

好きなもの:礼文島の澄んだ水・空気・海・空

嫌いなこと:自然を壊されること・叩かれること

 

礼文島に咲く「レブンアツモリソウ」の妖精なんです。

これがお花!!妖精のような可愛さですね〜

礼文島のレブンアツモリソウ

 

礼文島は花の浮島と呼ばれている

礼文島は日本最北の離島です。平坦な島なのですが、緯度が高いため気温が低く、礼文島に生えているのは高山植物!!

高い山に登らなくても高山植物を見ることができるんです〜〜

6月、初夏は小さなお花が咲き乱れ「あの世ではないのか?」と思えるほどの美しさ。

 

思い出の礼文島の記事はこちら↓

礼文島の思い出写真*
どーも、クルーズ大好きとんすけです。利尻・礼文は大好きで6月に数回訪れています。 今日は2014年6月20日、客船...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました