客船の乗客の義務*避難訓練 in MSCスプレンディダ

客船の乗客の義務*避難訓練 in MSCスプレンディダ

豪華客船の旅。優雅ですねぇ〜〜

でも、いつ何時災害が起こるや知れません!

客船に乗ると必ず避難訓練なるものがあります

スルーしてはいけない、全員参加義務のある大事な訓練です。

日本人にとっては、避難訓練って9月1日の行事になっていますが〜〜

イタリアのカジュアル客船、MSCスプレンディダの避難訓練の様子を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

船に乗船したらすぐに避難訓練です!

 

とんすけは、区間乗船。香港よりMSCスプレンディダに乗船しました。

香港では下船する人、ここから乗船する人。かなりの人数がいたようです。

乗船したら、乗客の義務。

避難訓練に参加すること!!!

クルーズカードで出欠チェックしているので、誰が参加したか、参加してないか、船側は把握しています。

 

乗船してすぐ、避難訓練があります。参加しないと〜〜

MSCスプレンディダの場合、こんなお手紙が部屋に届きます。

 

MSCスプレンディダの避難訓練勧告書

 

とんすけは、ついうっかり船内新聞を見落として避難訓練に参加しませんでした。

船長から「お客様の安全のために」というこんなお手紙をいただいてしまいました。

 

本日行われました避難訓練に、ご参加いただいていなかったという報告を受けております。

海上における人命の安全のための国際条約」により、訓練への参加は船上でも全てのお客様の

義務となります。

キャビンのすべてのお客様にご参加いただく必要があります。

…  云々…

 

再度実施する避難訓練へ参加しろ!というお手紙。

「ひえ〜〜、もし再訓練は私ひとりだけだったらどうしよう〜〜 😳 」

 

かなりの人数が呼び出されていましたよ

 

手紙をもらった翌日、朝9時。

ライフジャケットを持ち、指定のラウンジに行くと〜〜〜

すごい大勢の人が〜〜

「な〜んだ、みんな出てなかったんだ。私一人じゃなくてよかった〜 😀 」

 

MSCスプレンディダ避難訓練

 

5ヶ国語以上での避難訓練!

MSCスプレンディダの今回のクルーズは、ドバイ発。

インド洋を航海し、マレー半島のペナン・ポートケラン・シンガポールから

ホーチミン〜香港〜鹿児島〜  最終は横浜まで。

ヨーロッパ各国から、アメリカ、台湾など、いろんな国の人が乗ってるようです。

 

スタッフもいろんな国の人が乗船しているので、それぞれの言語で避難訓練です。

 

映像が見れます。何語かわかりますか?

 

とんすけ、日本語以外はさっぱり何語かわかりませんわ 🙄

 

まとめ

実際に避難するような事態になったら、何カ国語で説明してるうちに船が沈むわな〜〜

だから、事前にしっかり避難訓練ですよ〜〜

 

 

 

MSCスプレンディダカテゴリの最新記事