ぱしふぃっくびいなす:クリスマスクルーズのお食事

ぱしふぃっくびいなす:クリスマスクルーズのお食事

12月24日からの3日間、客船ぱしふぃっくびいなすの「クリスマスキラキラクルーズ」に乗船しました。クリスマスならではの美味しいお食事をいただきました。クルーズ中はなんと言ってもお食事が楽しみ!美味しかったお食事の紹介です。

 

今宵のドレスコードは「インフォーマル」  お洒落してディナーです。料理長は 北山智博,珠玉のメニューの数々です。

 

まずはアミューズ。<夜空を駆け巡るサンタクロース

インカのめざめ(ジャガイモ)とプロシュートの冷製クロケット(小さな丸い揚げ物料理)のカカオ風味。

熊本産小森ファーム(トマトが自慢の農場)のトマトのジュレ

どうですか〜、サンタが空をかけてるように見えますよね〜〜^^

 

ぱしふぃっくびいなすクリスマスディナー前菜
アミューズ

 

クリスマス前菜3種 <サンタクロースからの贈り物>

鮪とモッツァレラリーズのロンデル(フランス料理の切り方、5ミリ角に切る)

春菊のソース  ほたて貝柱のミルフィーユ仕立てタプナード添え(南フランスのペースと食材)

鴨肉のロースト   ポート酒風味の茄子ピューレ

 

ぱしふぃっくびいなすクリスマスディナー前菜
前菜3種

 

お魚料理<華やかなパーティの始まり>

海の幸のブイヤベース風、雲丹ソースのアクセント

 

ぱしふぃっくびいなすお魚料理
おさかな料理

 

お肉料理 <聖なる夜に〜>

和牛ロースの香草焼き、茸のディクセル(ミジン切りにした玉ねぎなどをバターで炒めたソース)

ぱしふぃっくびいなすお肉料理
お肉料理

デザート<星に願いを>

ベリーとピスタチオのリーススタイル

ぱしふぃっくびいなすクリスマスのデザート
ベリーとピスタチオのリーススタイル

 

クリスマスイブ。華やかな雰囲気の中、美味しいディナーを堪能いたしました 🙂

 

クリスマスの夜は、和食なのだーー

お造りの、ブリとヒラメ、美味しかったなあ。デザートはいちご大福です。

 

お夜食

夜10時過ぎからダイニングルームでお夜食が食べれますーーーこれが結構楽しみです^^

おいなりさん、炊き込みご飯、そば、ラーメンなど   フルーツもあります。炭水化物だらけです^^

昔、船で働いていいた時、船酔いしないために常に胃の中に食べ物を入れて置かなければいけないと聞いて、毎晩せっせとお夜食をたべてたものです。でも太ります、涙

 

朝食

 

メインダイニングでの朝食。和定食や洋食バイキングがいただけます。目の前で焼いてくれるオムレツがいつも楽しみです。

 

クルーズ2日目、四日市港入港前に見た朝日

ぱしふぃっくびいなすダイニングの朝日
ダイニングから見る朝日

和定食を注文すると、ウエイターがテーブルまで運んでくれます。洋食バイキングは自分で取りに行きます。両方食べてもOKという、誠に嬉しい限りです。

余談ですが、飛鳥IIだと、和食とバイキングは会場が違うので、同時に両方味わうことは不可能です。ぱしふぃっくびいなすは同じダイニングだから、好き^^

 

オムレツの中身は、お好みで選べます^^私はチーズとマッシュルームが定番。

 

昼食

2日目の昼食。ハッシュドビーフにデザート。ランチもきちんとおしゃれなデザート付き。

 

大好きなラウンジ オープンバー

ぱしふぃっくびいなすでは、ここが一番好きです。7デッキのオープンバー。広々としていて、海を眺めながらゆったりお茶できます。

なんてってたってコーヒー、紅茶、カフェオレなどなど無料ですからね〜〜ここを通るたびに座って一休み。スタッフが見回ってるので、すぐに注文を聞きにきてくれます。

 

 

時間によって、クッキーやケーキ、サンドイッチやパンが並びます。

今回は、有料のソフトクリームを食べて見ました。1個450円。牧場のソフトクリームみたいに濃厚で美味しかったです。おすすめですよ〜

席によっては、右舷、左舷の両方の景色を望めます。巨大な外国船では無理!コンパクトな日本船ならではです。

 

今回のクリスマスクルーズ、ビジュアル大賞

 

毎回、クルーズで独断で一番見栄えのした食材を 選んでいます^^  今回はこれ!!

 

 

クリスマスディナーより。炙りぶりとヒラメの昆布じめ

もりもりといっぱい盛られているのが嬉しい。新鮮でプリプリ!!美味しかったでーす 😳

 

 

2泊3日のクリスマスクルーズ!! 食べては飲んで、遊んで〜〜  楽しいクリスマスを過ごしました!!

ぱしふぃっくびいなすカテゴリの最新記事